トンネルの先はダリオンダリオン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トンネルの先はダリオンダリオン

「日々の妄想を深くかき混ぜてみよう」がコンセプトのぶっ飛びブログです。※純度100パーセントのカオスを配合しています。

女がとうとうターミネーターになる日

ねえ聞いたっ!?

みんな聞いたっ!?

 

 

 

 

  

『2065年になると女はみんなターミネーターになる』

って話聞いたっ!?

 

 

 

 

 

 

もうさ、

私ビックリちょんまげなんつってさー、

 

とうとう来たか…

とうとう来たか…

って思ったわけよ

 

ジョンコナーもおったまげーなんつってさぁー、

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、

全世界の女がみんなターミネーターになってみなさいよ。

 

 

とても画が耐えられるもんじゃない。

想像しただけで吐き気がする。

家出て5秒でターミネーターエンカウントとか。

 

 

いや、

自分もそのターミネーターなんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな映画誰が見たいんだろうか。

 

 

ターミネーターとその他の人間が、1対1の比率なんて、

もはやこの世の地獄絵図しか思い浮かばない。

 

 

ケイドロやってるんじゃないんだからさ。

もっと向こうにハンデ加えないと時間持たないって。

20分休みの間に終わっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ

何これ。

 

 

どうやって私たちはターミネーターになっていっちゃうのかしら。

 

 

何か通知文書が届くのかしら?

 

 

封筒見たら

『サイバーダイン社 ターミネーター事務局』

なんて書いてあって。

 

 

 

 

 

 

f:id:nakaura_gishiko:20170415022843p:plain

 

 

 

 

 

キャェァァァアア!!!!!

オーマイガオーマイガオーマイガ!!!!!

サイバーダイン社だって!!!!

お父さん見て!!!!

サイバーダインって書いてある!!!!

映画みたい!!!!

ガチよガチ!!!!

超クレイジーなんだけど!!!!!

 

 

ってこんな胸熱な文書が、

ふっつうに日本郵便で届いたりすんのかしら。

 

 

いや…

時代はテレパシーかも。(冷や汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ…

 

 

 

おかしい…

 

 

 

何か聞こえる…

(ダダンダンダダン)

 

 

 

何か聞こえたきた…

(ダダンダンダダン)

 

 

え、何これ

(ダダンダンダダン)

 

 

ウェイウェイウェイ。

ちょっと待って。

(ダダンダンダダン)

 

 

これオープニング始まっちゃってる気がする。

(トゥルルールールー)

 

 

あれ…これ大丈夫?

スポンサー的に大丈夫?

(ダダンダンダダン)

 

 

まだ私台本覚えてないし。

(ダダンダンダダン)

 

 

っていうか台本もらえてない。

(ダダンダンダダン)

 

 

なんなら、何も話聞いてない。

(ダダンダンダダン)

 

 

…ウェイウェイウェイ!!!

ちょっとストップ!!!

一回止めて!!!

(ダダンダンダダン)

 

 

…………………。

 

 

…………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずさぁ…、

 

 

ギャラのこととか事務所通してもらわないと。

私まだ何も聞いてないんだよね。

 

 

そこしっかりしないと、オファー受けれないっていうか。

 

 

出る気はあるんだけど。

 

 

…うん。

よろしく。

 

 

…………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいや…焦る焦る。

こんなこともあんのね。

 

 

 

 

 

で、

話戻すけど、

 

 

もし、文書で通知が届いたとして、

その封筒ハサミできれいに切るじゃない?

中から文書取り出してさ、

一体なんて書いてあるんだろうね?

 

 

『◯◯年度、ターミネーター付け替え、及び埋め込みテスト実施のお知らせ』

なんて書いてあるんだろうか。

 

 

それとも

マンモグラフィー検診の通知書みたいに

淡いピンクがかった無料のクーポンなんかが入ってたりするのかしら。

 

 

上の文書だとガクブルだけど、

下だとまだ安心感はある。行きやすい。

気軽に行ってみよっかなってなる。

是非下のやり方にしてほしい。

 

 

まぁこんな感じでフィッティングなんかが進んでいくんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさー

 

 

ちょっと気になることない?

 

 

やっぱり女はアレ気になるじゃん?

”アレ”。

 

 

そう!

”オシャレ”!!

 

 

フィッティングしに行ったはいいけど、

なんかみんな同じような感じで個性潰れるっていうか。

 

 

いくらターミネーターになれるからって、

超最強のハガネの肉体になれるからって、

シュワちゃんにはなりたくないもの。

 

 

うん…

シュワちゃんはちょっと…って思ってる人多いと思う。

 

 

私もシュワちゃんは嫌。

ミラジョヴォヴィッチがいい。

 

 

あ、でも戦闘系以外でもいいなら、

クリステンスチュワートがいい。

 

 

もう、どうせアンドロイドなんだから、

着せ替え人形的な考えでいいと思う。

 

 

でももっと細かいところこだわるなら、

例えば泣きぼくろ付けたいだとか、

下半身だけウサインボルトモデルがいいだとか、

そういう場合ってどうすんの?

 

 

どこでカスタムしてもらえばいいんだろ?

パーツとか配線とか自分で用意しなきゃいけないの?

amazonで買える?

 

 

なんか色々難しそうよね。

 

 

 

いやーでもホントにさ、

人間がターミネーターになるなんて一体どういう感覚なんだろうね?

 

 

『私以外私じゃないの』

って感覚は薄れるわけでしょ?

 

 

自我に目覚めても、

自分が自分じゃなくなるだなんて、

世紀末にもほどがあるわ。

ゴールデンレコード積んだあのボイジャー1号ですら、聞いたら多分ビックリして軌道から逸れちゃうと思う。

 

 

いくら不死身になったってさー

感情が薄れたり狂ったりするなら、

生き続ける意味、存在し続ける意味なんかないよね。

 

 

NASAや地球目線の壮大な見方だったら意味あるのかもしんないけど、

「自分が生きる意味」に絞って考えると、

こんなになってまで存在し続ける意味ってないっていうか。

 

 

 

あー

怖い怖い。

 

 

2065年まであと48年か…

 

 

私はもう75歳になってる。

 

 

いや、なってるのかね。

 

 

 

 

 

え?

何?

 

 

 

 

 

 

お前勘違いしてるって?

 

 

 

 

 

 

 

『2065年になっても誰もターミネーターになんかならない』って?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

 

知ってる。

 

 

 

 

 

 

知ってた。

 

 

 

 

 

 

ウソついた。

 

 

 

 

 

 

 

話盛って、

ターミネーターになる』ってウソついた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謝る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、

『2065年の日本の女性の平均寿命は91歳』

ってのが本当の話。

 

 

 

 

 

 

面白そうだから、

話盛りすぎてターミネーター登場させちゃった。

 

 

 

 

 

でもさ…

 

 

 

 

 

ちょっと怖くならない?

 

 

ターミネーターってのは最上級の表現なんだけども、

 

 

技術がもっと発達していったら、

もしかしたら人間はだんだんターミネーターみたいに近付いていくんじゃないかなんて思ったりすんのよ。

 

 

平均寿命が91歳にまで延びるってのは、

これはもうターミネーターへと変化をとげる前兆なんじゃないかって思ったりする。

 

 

人工的に寿命を延ばす段階に入ってるっていうか。

 

 

平均で91歳って凄い値だよ!?

”平均”よ!?

 

 

上には上がいるってもんで、

平均91歳なら、

MAXなら140歳ぐらいまで生きるって人、

絶対出てくるからね。

 

 

「どうする?100でとりあえずゲームクリアにしておいて、

記憶保ったまま、またマサラタウンからやる?

今度はヒトカゲじゃなくてフシギダネ選んでいいから」

 

 

って言ってあげたくなるぐらい、

もうなんもやることないよ。

 

 

「それかー、このパーティそのまま連れて金、銀入っちゃおう。

ジムリーダーに話通しておくから。」

 

 

っていう前代未聞のバグかますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

定年してからどんどん辛くなるよ。これじゃあさ。

 

 

正直な感想だけど、

私はこんな長生きはしたくないかなー

 

 

人生短いから、

やり甲斐や生き甲斐ってのが出るわけで。

 

 

人生儚いから、

物事に価値があるわけで。

 

 

口悪くなるけど、

死に損なうとひねくれて人格悪くなってしまいそうというか。

 

 

だって、その間に人生についての考えが、

1周も2周も3周もしちゃうわけでしょ?

これでもし、ひねくれちゃったとしてももう何も言えないわ。

しょうがないよねと言うしか。

 

 

私的には人生50歳まででいい。

そしたら残りの年月余計なこと考えないで謳歌できる気がするの。

 

 

老後を考えるから、

老後は長いと見据えてしまうから、

生きるのが怖くなる。

 

 

長生きばかりが良いことではないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうすっか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝れなくなった